📒

2022年2月1日

出席者

先方:笹島様
弊社:私
 

商談内容

  • ご挨拶
  • お互いの協力できそうな点の共有

要約

  • 【カタヅクオフィス】コロナ禍で開始した→2021年ごろから悪質な業者が増加。
 無料廃品回収→当日金乗せる→見積もり負けしてしまう→現在は紹介のみで。
  • モノオクの「ホスト」はあくまで無駄なスペースを有効活用してもらえたら、といった方が多い。副業として、稼ぐ目的の人は少ない。
 →今後「副業」視点でも伸ばしていきたい
  • 【カタヅクオフィス】やってみての、今後のJOYのサービスの想定される課題
①「買取り」と勘違いされる。廃棄料あんまもらえないかもね。無料ならってとこが多い。
②トラックや車の安定した手配(空いてないことも)。
③ビル側のスペース問題。トラック停められない、4t入らず2t×2台でコストかさんだり。トラック内への運び入れは別サービスだったり。

次回行動する事

  • セドラー向けにモノオクの「ホスト」も「ゲスト」紹介できたら。セドラーのコミュニティーとも話をしている。提携しようと進めている。
 →セドラー個人として、一定まで行くと在庫リスク(スペース的な問題)にぶつかり、伸びなくなる。コミュニティオーナーとしてはもっと頑張ってほしい。
 →セドラーのペインポイントは、「レンタル倉庫」のコスト&倉庫が近くにないこと。
 →モノオクの「ゲスト」利用してくれたら、初期費用とか、運転資金も抑えられる。
 
  • 配送業者を紹介してくれることに!!
 →「ハコブ」:トラック安い。価格のブレも少ない。が、担当が丁寧すぎるかも。笑
 →ラクスルのハコベル