KIJIN(グリーンデジタル&イノベーション)

○取締役
・石川玄哉
 genya.ishikawa@green-digital.co.jp
 050-3132-4367
 
○マネージャー
・吉村直樹
 naoki.yoshimura@green-digital.co.jp
 
WOOBO
エンドユーザーへメッセージ
WOOBOの特徴を3点ご紹介いたします。
①照明のこだわり
照明デザイナーが設計に入っており、ウェビナー等で画面映えします(健康的に明るく映ります)。
他社製ではダウンライトのみのテレブースが多い中、頭上、手元、足元にライトがあります(それぞれON/OFF可能)。
 
②杉を使用した製品でリラックス効果を演出
・杉の香りで温かみのある居心地の良い空間に。ワークブースにも、一人で落ち着ける場所にもなります。導入企業からは圧迫感が少ないとの声多数あり。
・杉を使用することで完全防音ではないが、良心的な価格設定に。
 
③セミオープンタイプ製品(家具扱い)
消防法の観点から、天井が空いているセミオープンタイプの製品になります。
オプションで吸音材、防音材付きの天井板を乗せる形となります。
防音性能と、換気の観点等でオプションの有無をご検討ください。
 
以上になります。
製品の現物を確認したい場合、豊洲か錦糸町で対応可能です。詳細希望の場合は弊社までご連絡ください。
 
・原状回復費0にできるトータルコーディネートができる。
→サステナブルなオフィスパッケージ
→床も、家具も杉で作ってるので、育てる、削れば新品同様になる。
→2次流通価格も下がりにくい。
 
・購入した会社の名前で植樹証明書を出せる。
→外向けにも発信できるし、社員にも実感できる。
 
・杉の香り
 他社に比べ、防音性能は落ちるけど、価格も良心的。
 防音よりも居心地。温かみ。一人で落ち着ける場所。
→ガラス張りだと落ちるかないよね。MTG後ゆったりしたいジャン?
 
・8割くらいの会社から、圧迫感少ないよねと反響あり。
 木なので圧迫感なし。
 
・証明デザイナーが設計に入っており、健康的に明るく映る。
 頭上、手元、足元にライトあり。それぞれON/OFFができて調整可能。
 多くの会社はダウンライトのみ。
 
・SDGsを重視する企業とは相性いいかも。
 国産の木の再利用をしている。林業の補助。木の利用を増やしていこう!
 
・基本は天井開いてる(消防法対策)。天井が開いてると家具扱いになる。
→オプションで天井つけられる。のせるだけ。
 
・スタンドタイプはなし。
 
・組み立て:都内で4台で送料と設置費込みで13万くらい
 
・掛け率:8かけ
 
・半受注生産。最後仕上げとか。納期1ヶ月くらい
 
・現物みたい時は案内可能。豊洲か錦糸町で見れる。
 
・設置のときは50cmくらい話せるといいかもね。
→防音性を重視したいのであれば、それを数個、でもいいかもね。