20220418 経営会議「同業ネットワーク構築の方針決定」

○結論

  • 同業者へのアプローチ、次は電話で。→まずは仕入れ先として。ライブ中継は追々。
  • 査定行く前に事前にある程度リストもらっておくことのメリットも多々ある。ノウハウを蓄積して、マニュアルに落としていく。

○次のアクション

  • 同業へ電話営業

○残っている課題

  • バスターズへのアプローチ検討
  • 査定案件もらってからのフロー確立
  • 他社紹介のマニュアル作成
  • 注意点まとめ、サインもらう書類作成
 
目標達成率:100%
参加:福士、宇田川
日時:18時5分〜18時30分
目的:同業ネットワーク構築の方針決定
題目:同業への営業どうする?注意点は?査定時の注意点共有
 

議事録

○同業ネットワークについて
VP紹介でバスターズ行ってもいいだろう。
横のネットワーク欲しいって言って、承諾いただけるか?
それとも何か引っかかる部分がある?
 
・業界が古い。
→新しいこと増やしたい人が多くないのではないかと思われる。
 
・多分、一番手っ取り早いのは、
「買い付けたいんですが、担当者いますか?」と電話してみること。
 
・カニバリがないことをポイントに。
→店舗ないですよ、VPの入居者に下ろす形が多い。
 
◎ライブの話は追々。
 
 
○査定前の事前審査(行くだけ無駄だった、というパターンもあるだろうから)
→購入、発注のときにもらったリストはあるか?
→イス○台、デスク○台とか(入力例を入れたエクセルをシェアしたり)
→机上で概算出して、事前に金額の合意が取れたら無駄がなくていいよね。
→「行く」ことでダメ押しになる、信頼につながるので、どうやって使うか!
 
・他社紹介できるリストをまとめておく
 
 
○保険に関して
→想定されるリスクは記載しておいて、同意の書面をいただいておく。
 
買取りの同意書あるかも。
(同業他社から引用していいかと。)