20220214 経営会議 「売上戦略を考え、方向性を決める」

○結論

  • 弊社の強み、USPを作り、ランチェスター戦略で戦う
  • USPに紐づくストーリーテリングを
  • 顧客が「移転を考える」から「家具を買う」までに何をするのか、徹底的に考える。
 

○次のアクション

  • まずは今月の売上を立てるため、どこに営業かけるのか決める
 →そのために購買行動プロセスを言語化する。
  • 営業先で提案できるUSPを考え、提案する。
  • 売上から逆算し、数字を設定する。
 

○残っている課題

  • 絶対的なUSPの検討
  • プレスリリースの方向性決定→文章作成
  • 提供できるお土産を考える
 
目標達成率:90%→時間が守れなかった。目的は達成。
参加:福士、宇田川
日時:2/14 18時半〜19時半
目的:売上戦略を考え、方向性を決める
題目:販売戦略の提案→方向性の絞り込み
 

議事録

<USP(ランチェスター戦略>

規模の経済で勝てない。だから「ここなら勝てる」という一点突破を。これを作らなきゃいけない。
現状はこの業界、クジラが強い。一強。だから、考えれば勝てるはず!マーケットとしてはそんなに大きくないからシンプルに戦えるはず。
 
◎ウチだけの強みを。
→これができてから、巨人に向かっていく
例)紹介料が高い。仲介業者にクーポンを渡すとか。
ツイッターのRTでリストとる。→SNS企画を提携会社に権利渡すのもあり。
無料企画
→お土産を考える。
→押し売りではなく、業務提携の提案をしよう
 
○なぜこのUSPを作ったのか?というストーリーを作る。ナラティブ。
→誰のためのストーリーなのか?信念となるものは何か?
 
・強み:VPから派生した会社であるということは一つある。大手不動産屋や中古家具は基本的にVPつながっている。
 

<プレスリリース>(売上に直結はしない。)

目的が大切。誰に届ける?どこに届ける?何を届ける?
お客さんが欲しい時にはあまり有効でない。なぜならメディアに届けるから。メディアが欲しいのはメディアが認知もらえるものであって、お客さんが欲しいものと違う。
メディアはトレンド・インパクトが欲しい。
例)信頼が欲しい、実績が欲しい→信頼のあるメディアに載ること。それをプレスリリースするとか。業界の横のネットワークにもGood。融資の時も使える。
→記事を作るなら、また相談してね。
 

<絶対的な優先度:売り先を確保すること>

購買行動プロセス
例)移転をする→売りはじめている人をキャッチする。
→移転する〜〜〜家具を購入するまでの流れに、何を見て、何を行動して、何を考えるのか、想像する。
 
仲介を挟むと楽だけど、スピード感が落ちる。
早く売上を立てるなら、直接捕まえる。
 
直近のToDoは
道筋を立てて、数字を逆算すること。