孫請け注意点

基本的に孫請け業の場合は、業者と直接名刺交換などさせないのが一般的。
次回お客さんをとられたり、お客さんとしても間がいないほうが安くなるとわかると縁がきれてしまう。。
間を抜くなら、基本は窓口は自分たちにして行くことがオススメ。
現場での立ち会いもあるのでその際に業者さんの電話番号と担当者名くらいで良い。
 
<立ち会い等で確認しておくこと>
・期日、日程的な見積もり
・方針的なもの(これはこれくらいになりそうです。悪くてもこんな感じになりそうみたいな。)
・注意して欲しい点