20220118

社名:JOY(株)or Furnishing
→JOY(株)が検索上位取れるか。
HP:「この会社なら安心だな」と思ってもらえるようにつくる。社名も同様。
 
○To Do
・プラットフォームのリサーチ
・Amazonせどり、Amazonマーケットプレイスについて→ノンプランドとかの兼ね合いも
・経営マトリクス→令和トラベルのしのづかさんnote
→僕の言葉で
→事業計画書
→登記準備
 
全て、言語化することが大事。
会社とは、組織とは、仕事とは、業務とは…etc
1、行動指針
  MVV
2、職場環境
3、ワークリスト
4、バックオフィス関係
 
会社のルール、システム
Notion:会社が現在やっていること。ハウツー。
Evernote:アイデア→パーツやニュアンスなので、組み立てを。
 
うちのECに飛ばす→セドラーに一度かってもらう→売れたら購入者情報をもらって送る。
購入時と配送時にキャッシュポイント
 
競合:Topseller(ドロップシッピング)→リスクリターン少ない。同じデータをシェアするので、競合に勝ちにくい。ユーザーのメリット少ない。
→分析して、参考に。
・参考価格と、現在の価格の比較しやすいUIを→利益率が強いバリュー
 地域別の送料目安も一緒に掲載必要だろう
 
・保管コストが一番の差別化かな→松竹梅
アイデア
Ex)購入回数制限、配送業社選べない、購入上限金額、toBプラン…etc
・在庫リストの公開→マーケティングに使えるはず。
・せどりコミュニティの価値
→仕入れルートを提供する。卸してくれる業者を紹介。
→主催者側に成果報酬的なリターンを。
→マーケティングとして早いし楽だろう。
 
・認知を得るためにクラファン利用もありかもね。
 
・ホームオフィス家具(パーソナルオフィス家具)世界的に大きくなる。
 
・現状の弱点:立地によるデメリット(基本的に関東圏だろう)
 
・ユーザーヒアリングのサイト利用するといいよ
 
・輸入せどりは届かなかったり、破損があったり、品質難。コミュニケーションコストや為替リスクやそもそもコンテナが動かなかったり。
 
・中古家具は他社と比較しにくい。急いでる会社が多い。
→売り手が強い!
→シンプルに卸しでの粗利も大きい。
 
・「オフィス家具」というニッチ
→知り合いのマインドシェアが取りやすい!
 
・廃棄はほぼ毎回出る。
 ①商品にしちゃう
 ②業社に依頼。産業廃棄物の業者。
 現状はどんぶり勘定のキロ計算。現地で見積もりする感じ。
 木は廃棄ゴミ。スチールとかはお金になる。