提案書テンプレ

 
1.サマリー →業務提携する事業の要約部分です。サマリーは一覧性があり、かつ、コンパクトにまとめる必要があります。
2.事業概要 →貴社がなぜ業務提携を望むのかは提携先の大きな関心事です。新規性・市場成長性などを中心に特徴を分かりやすく書きます。
3.事業戦略 →Win-Winへの道筋・ポイントや確実性を戦略書として記載します。
4.市場環境 →各種統計データなどを基にして、市場の有効性を記載します。
5.アクションプラン →具体的な収支計画・資金計画を数値化します。計画期間は3~5年程度を目安にすると良いでしょう。
 
  1. Feature:最初に、この提案は「要は、どういう提案なのか」簡潔にまとめる
  1. Benefit+Evidence1:顧客ベネフィットを「メインメッセージ」、ベネフィットの根拠を「ボディ」で示す
  1. 2つのAdvantage概要説明
  1. Advantage1+Evidence2:優位性1を「メインメッセージ」に、優位性1の根拠を「ボディ」で示す
  1. Advantage2+Evidence3:優位性2を「メインメッセージ」に、優位性2の根拠を「ボディ」で示す
  1. Feature:まとめとして重要なポイントを繰り返す
 
 
  • ワードテンプレ
〇〇株式会社
〇〇様
 
JOY株式会社
代表取締役 福士知志
 
協業提案
 
貴社ますますご清栄の段お慶び申し上げます。
この度は、協業提案の機会をいただき誠にありがとうございます。
下記のとおり、ご提案させていただきます。