買取・引取マニュアル

⓪買取・引取・廃棄の依頼が来る。

→取引を希望される品のリストがあればご提示いただく。
→購入、発注のときにもらったリストはあるか?
→なければわかる範囲で良いので以下のスプレッドシートに記入いただく。(できれば写真も添付していただく。)
※メールテンプレ
○○○○株式会社
○○様
 
この度は、お問い合わせいただきありがとうございます。
早速ですが、取引を希望される品がお決まりでしたらご教示いただきたく存じます。
購入や発注された際のリストなどはございますでしょうか?
ない場合は、わかる範囲で構いませんので以下のスプレッドシートにご記入下さい。
その際、お手数ですが品の画像をご送付下さいますようお願い申し上げます。
 
また、納期の希望や、今後のスケジュールについてわかっている範囲でご教示いただけますでしょうか?
 
【買取】今後の流れのイメージ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Step.1 : 買取候補の品の下見、現地調査(※現在日程調整中)
Step.2 : 査定→買取金額お伝え
Step.3 : 買取品決定→配送トラック発注(※作業日まで最低2週間程度いただけますと幸いです)
Step.4 : 買取作業日当日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ご不明点があれば本メール、またはTEL(047-707-2724)にて福士宛に問い合わせいただければと存じます。
 
よろしくお願い致します。
 
◎廃棄希望なのか、買取希望なのか確認。
 
◎机上で概算でいけたらそれで提示してみる。事前に金額の合意が取れたら無駄がなくていいよね。
→「行く」ことでダメ押しになる、信頼につながるので、どうやって使うか!
→廃棄業者も現調に来た方が良さそうな場合は動向を手配する。
 

①査定訪問可能な日と引取希望日、住所を伺う。 

メールテンプレ
○○様
お世話になっております。
 
査定訪問に伺いますので、ご都合の良い日時と
オフィスの住所をご教示いただけますでしょうか?
 
よろしくお願いいたします。
②現場で査定させていただく。ヒアリングが済んでいない場合はこの時点で確認する。
◎下見でクライアントと話せた場合、イメージの予算感を探るのはいいかも。
 終了時、いつ頃査定結果を提示できるかお伝え。
現場作業

具体的なチェック項目

○受付、または対応してくれたスタッフに要件を伝える
例)「こんにちは。本日家具の査定に伺いました、JOY株式会社の福士です。担当の△△様はいらっしゃいますでしょうか?」
「こんにちは。本日家具の査定に伺いました、JOY株式会社の福士です。〇〇(株)の△△様の紹介で伺いました。」
○対象の家具を確認する。納期の希望など、今後のスケジュールについてわかっている範囲で確認する。
○査定作業に入る。スプレッドシートに沿ってサイズ・個数・状態・使用年数を入力する。
「それでは査定作業に入ります。終了後にお声かけいたします。」
 
○品番、使用年数、傷、汚れ、使用感、個数→商品は必ず1枚は写真を撮る→写真はGoogleドライブにアップする。(商品の写真は必ず1枚は撮影する。品番、メーカーも可能な限り入力する。
○ビルの管理会社やオーナーの確認
○バラシが必要な什器は要件を確認する。
○エレベータ・階段・ドアのサイズもチェック
○査定が終了したら担当者に声をかけ、退室する。
「査定が終了しました。一度持ち帰らせていただき、査定終了後にご連絡いたします。」
<注意!!>
・チェアは背中側も必ず撮影する
・デスクは必ず長さを測る(品番がわかっていても1)
お礼メールテンプレ
件名:査定訪問ありがとうございました|JOY株式会社福士
 
お世話になっております。
JOY株式会社の代表の福士です。
 
本日は査定訪問のご対応ありがとうございました。
査定が終了しましたら御見積書をお送りいたしますので、
お待たせし恐れ入りますが、宜しくお願い致します。
 
まずは、本日の御礼差し上げたくご連絡させていただきました。
引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。
 

③無料引き取りできるものを選定。

④市場価格を査定。
値付け作業

商品確認と査定

○撮影した写真はGoogleドライブにフォルダを作成して保存する。
○査定した商品の詳細を入力していく。検索で出てきた商品ページのURLをコピーし、リンクをつけること。
・メーカー価格は新品の商品価格。通販で掲載されているものでもOK。
・写真はGoogleドライブに保存されたもののリンクを貼る。
・スプレッドシートに沿ってメーカーや品番が分かるもの、サイズや商品状態を入力。(写真のURL、WebのURLも添付する)
・新品での市場価格を調べる
・中古価格の場合はweb上での中古価格を調べる
・市場価格のおよそ半値+α(商品状態)で販売価格を決定

⑤廃棄および引き取りにかかるコストを概算。

 ・買取&引取は   参照
 ・廃棄は   参照

⑥引き取りに当たっての金銭面の具体的なお話し

→販売やリース契約の提案!
→見積もり作成
備考欄テンプレ
・買取金額も合わせて記載しております。 ・日程等の条件によっては御見積変動の場合もございます。ご了承ください。 ・商品の所有権につきましては、決済時点で弊社側に移るものとし、お引取り完了後のキャンセル、内容変更は一切お受け致しかねます。
メールテンプレ
〇〇様
お世話になっております。
○○の案件の見積書を作成致しましたので、
ご査収の程よろしくお願いいたします。
⑦成約。発注。
・引取&廃棄の場合:お客様へ請求書を送付。入金確認後当日現場立ち会い。
・買取の場合:当日商品回収後、入金。
 →当日同意書にサインをもらう。
○古物台帳の「受け入れ」欄に記入(古物取引になる場合)

⑦-1 失注の場合

失注理由を必ず聞く。
価格負けの場合、具体的な金額まで聞く。他社の見積もりがもらえたらもらう。
稟議が通らなかった場合も、きちんと理由を確認する。
メールの例
〇〇様
大変お世話になっております。
 
承知いたしました。
お役に立てずに残念です。
 
もし宜しければ金額がどのくらい違うのか探っていただくことは可能でしょうか?
単価の問題か、作業費の問題かなど今後のお見積り提出の参考に出来れば
もう少し貴社のお役に立てるような気がします。
 
ご面倒をお掛け致しますが、機会があればご確認頂ければ幸いです。
今後ともよろしくお願い致します。

査定の目安

○状態の目安 A:使用感がなく、綺麗で値段もつけられそう B:やや使用感はあるが、多少値段つけて買い取れそう C:値段はつかない(買取は難しい)が、無料なら引き取っても良い D:廃棄。廃棄料をいただくもの。
 

査定結果お伝えメールテンプレ

 査定の結果をお伝えいたします。
 
以上が買取可能なものです。
他、〇〇は弊社では買取は難しいです。
 
商品を確認させていただき、御見積もり作成いたしました。
 
 
上記の結果から、取引について○パターンご提案いたします。
 
いかがでしょうか?
ご検討よろしくお願いいたします。
 

お礼メールテンプレ

テンプレ
〇〇様
本日はお取引ありがとうございました。
またご機会がありましたら是非ともよろしくお願いいたします。
 
 

買取のみ希望の方のメールテンプレ

メールテンプレ
お世話になっております。
〇〇ということで承知致しました。
 
お引き取りにあたり、必要な事項がございます。
詳しくは添付のファイルをご覧下さい。
 
そちらをご入力いただき、ご返信いただく必要がございます。
 
また、お引き取り当日にご署名をいただきますので内容をご確認ください。
よろしくお願い致します。