【オフィスステージング】具体的な案件の進め方の解説

作成日時
2023/1/24 5:58
タグ
こんにちは。JOYの代表福士です。
 
今回は、当社のイチオシサービス「オフィスステージング」について、具体的な案件の進め方についてお話しをしていきます。
 
ぜひ最後までご覧いただけると嬉しいです!

⓪ヒアリング

まずは契約の前に案件のご相談をいただき、細かなヒアリングをいたします。
ヒアリングは、オンラインでも現地調査でも可能です。 例えば、以下のような内容をお聞かせいただきます。
★ヒアリング項目 ・物件の図面 ・納期 ・ご予算 ・家具のグレード ・想定している賃料(坪単価) ・入居者のターゲット(業種等) ・ご希望のイメージ(カジュアル?フリーアドレス?リラックスエリア?個室ブース?など) ・駐車や養生等ビルの要件
 
場合によってはデザイナーも同席し、より具体的なイメージを共有していきます。
 
ヒアリングの内容をもとに、オーダーメイドでデザイナーが物件のパースを作成し、お見積りと合わせてご連絡いたします。
その後、作成したパースのコンセプトやストーリー、狙いなどご提案(オンライン可)させていただき、ご契約へ移ります。
 
なお、ここまでは現在無料でご対応しております!!
 

①ご契約

弊社より契約書をお送りいたします。
双方のリーガルチェックを済ませ、クラウドソフトにてご契約となります。
 

②プランニング

次に、最終的なプランニングの詳細を詰めてまいります。
カラーの確認、使用するインテリアの詳細なチェックをいたします。
 
また、マイソクで活用いただける写真撮影等のオプションのご確認をいたします。
 

③設置・演出

いよいよ納品となります。
当日はデザイナー立ち会いのもと、効果的な装飾となるよう家具・インテリアの設置をしていきます。
単に家具を設置するだけのレンタル家具とは異なる付加価値を提供いたします。
 

④⑤撮影、広告掲載

こちらはオプションの対応となります。
建物撮影に特化したプロのカメラマンが販促活動に効果的にご活用いただける専用の写真を撮影いたします。
(広告オプションは現在休止しております。)
 

⑥⑦ご成約、装飾撤去

ステージング納品後、通常のリーシングを行なっていただきます。
 
もちろん家具・インテリアは設置したまま。 内覧会等で装飾したオフィスを是非アピールしてください! 近隣のビルやオフィスとの差別化となり、バリューアップが可能です。
 
ご成約後、設置した家具・インテリアはすぐに回収いたします。 家具や造作を残さないのでコストも安く、スピーディーに入居者様にオフィスをお渡しできます。
(入居者様がそのまま家具利用したいと希望された場合はご相談。)
 
以上がオフィスステージングの具体的な案件の進め方になります。
 

お問い合わせお待ちしております!

いかがでしたか?
新しいサービスであるため、わかりにくい部分もあるかもしれませんが、 オフィスステージングの理解に繋がっていると嬉しいです!
 
オフィスステージングは、”一つの作品として”お届けするもの。 例えるなら”お料理”です。 家具という素材を用いて、デザインという調理をして、完成したもの。
 
単に、家具を貸し出すだけではない。 ”勝てるリーシング”の素材を提供することがサービスの目的です。
 
JOYは現在、無料でオフィスステージングのお見積りを作成しております。
 
オンラインMTGの調整やその他問い合わせは以下よりお願いいたします!